ニュース News

2014年12月24日

「G空間プラットフォームの開発・実証」事業がプレスリリースされました
Press release of G-spatial Data Platform Project was published by Univ. of Tokyo

12月24日、関本准教授、瀬戸特任助教が関わっている、G空間情報の円滑な流通や利活用に向けたプラットフォーム開発事業のプレスリリースが配信されました。
東京大学、独立行政法人情報通信研究機構(NICT)、株式会社日立製作所が共同で、総務省「G空間プラットフォームの開発・実証」事業を受託し、G空間情報を円滑に活用するためのプラットフォームの研究開発を行うことを発表しました。

400007909 <G空間プラットフォームのイメージ図:東京大学プレスリリースより転載>